読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SANEDOME jotdown

大体週休一日

Ireland police domestic violence Australia aviation copyright

DVの現場から証拠を収集する新しいキット

Gardaí get new crime scene kits to collect evidence at domestic violence calls

 一部地域で試験運用が始まったらしい。ついでに被害者サポートオフィスも開設され、司法手続きの進行について情報提供するようになるらしい。

オーストラリア: 電子たばこ、やっぱり有害だってよ

Vaping: E-cigarette manufacturers taken to court by ACCC in world first

 従来品と違って発がん性物質や毒物を含まないという主張は誤解を招く嘘だとして、オーストラリアの消費者ウォッチドッグがおそらく世界初の裁判を起こすらしい。対象になった業者の1つ曰く、電圧が過剰でないなら有害物質は出ないらしいが。

なぜ人はライアンエアーに並ぶのか

6 compelling arguments for queuing for Ryanair flights · The Daily Edge

 全席指定であるにも関わらず。多分荷物置き場の取り合いなんだろうけど。

Alexaで70位のtorrentサイト

KickassTorrents now the most successful torrent website ever

 今更だけどよく考えたらBitTorrentって、P2Pのくせに実質ウェブサイトがないといけないんだな…これがいわゆる闇が深いというやつか…(多分違う)

オーストラリア総選挙2016: 与党が野党のメディケアに関するあれやこれやのキャンペーンについて何か言っている

Federal Election 2016: Labor Medicare scare campaign a stunt for votes

 流石ニューズコープ傘下という感じの労働党FUDを見た。どんくらいかというと、誰が首相でどれが与党かうろおぼえなのになんとなくついてる形容詞や動詞のネガティブさだけでどっちがどうなってるのかなんとなく察されるぐらい。

LABOR’S wild Medicare scare campaign has been exposed as a vote buying stunt after it emerged the Opposition is open to working with the private sector to make the institution more viable.

  いきなりwildときたもんだ(scare campaignはともかくとして、というかどっちかにせえよ)。そしてexposed、a vote buying stuntと続く。emergeしたとされる内容についてこれ以降はほぼ言及なし。最近ずっとこのセクションの記事を読んでる人間には自明なのかもしれないが、もうちょっと分かりやすく関連リンク付けるとかしろよ!!

A furious Malcolm Turnbull yesterday launched a blistering attack on Bill Shorten’s campaign, ordering Labor to stop calling old people at night and scaring them.

 ここで3つ固有名詞が出てきて、ターンブルとショーテンが対立していて、どっちかが労働党に指図していることが察される。なーんとなくだとショーテンが労働党なのかなと思うが、では止めるよう指図される電話の内容とは何なのか(これも明らかにはならない)がよく分からずもやもやしてくる。

It came as Mr Shorten’s own health spokeswoman Catherine King yesterday conceded a Labor government would look to work with private I.T firms to improve Medicare.

 労働党もメディケアの効率化について民間IT企業の導入を考えている。これでほぼ労働党のメディケアに関する主張のパートは終わりである。

The admission from Labor came as the Opposition Leader attempted to embark on a second day of trying to turn the election into a referendum on Medicare, despite Mr Turnbull clearly and repeatedly ruling out any changes.

A defiant Prime Minister yesterday gave a resolute guarantee that Medicare would “never be sold” as he labelled the scare campaign “the biggest lie” of the election.

 「労働党は総選挙をメディケアに関する国民投票に変えようとしている」。地の文で謎断言やめてもらえますかね…そしてdefiantな首相ときたもんだ。

Labor strategists believe creating fear over Medicare’s future is playing out well in the base and among undecided voters who make regular visits to the doctor.

 労働党のstrategistsって誰? そしてなんでbelieveみたいな言葉遣いができるの? エスパーなの?

“They have been ringing older Australians in the evening and frightening them — saying Medicare is going to be sold off; Medicare is going to be privatised,” he said.

 本当にそういうことあったんですかね…あったとしても一部なのでは? ここでも関連記事(仮にあるとして)へのリンクの欠如が胡散臭さを加速させていて残念。そしてよくある「サヨク」叩きのテンプレそのまんまでやや笑う(してもないことをでっちあげられた運動員は怒髪天だろうが)。

“It is the biggest lie of the campaign.

 これ、ここまででもう3回ぐらい見たんですけど…

Mr Turnbull then gave an iron clad guarantee that his government would never sell the asset.

 an iron clad guarantee。これもしかして、書いてる人ターンブル首相嫌いだったりしませんかね…

Immediately after this, Mr Shorten declared the PM couldn’t be trusted.

The Labor leader, however, repeatedly failed yesterday to rule out any cuts to health or human services, including outsourcing back room functions to find efficiencies.

(中略)

Mr Shorten was also asked, during a press conference at a medical centre in the Perth electorate of Swan, whether he would use the word “lying” to describe Mr Turnbull’s stance on Medicare.

  メディケアに民間企業を入れる可能性を排除しないのがfailedだそうで。そしてどうでもいい揚げ足取り的質問をいちいち取り上げる(もちろん、メディケアの民営化如何と同様、これもターンブル首相の"biggest lie"発言と対照関係に置く意図があると解釈できる)…ああ、なんかめっちゃTSUKARETA…

(とちゅう)