読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SANEDOME jotdown

大体週休一日

Ireland ad sexism beauty industry UK child abuse US gun control Australia EU Canada

Coveney環境大臣、ゴミ有料化を12カ月先送りする気配

Coveney set to freeze bin charges for 12 months · TheJournal.ie

Madonna Badgerの挑戦

Madonna Badger on losing children: Everybody assumed I would kill myself

 人生に意味はないとは思うが、それゆえにあらゆる形態の性的客体化はアレなので、まあ応援せざるを得ない。

 それはそうとしてサンドイッチを男性器にたとえられると食欲失くすな…

youtu.be

オーストラリア: 最新の美容健康法、それは点滴

Drip and chill: intravenous drip treatment making waves in beauty land

 なんか定期的に出てくるような気がするがこういうの。点滴の針跡ってテンションが下がるのでイベントの前とかはどうなのか。

裁判で養育権を取り戻したわが子をその11ヵ月後に殺した父親

'Ellie told us she loved us...the next day she was dead' - a grandfather's grief

 揺さぶられっ子症候群の疑いで一度フォスターケアに入り、その後も母方の祖父母が養育権を求めていたが貯金を使い果たして断念。これも虐待者である実の親を祖父母が告発しようとしているケースか。

米上院に4つの銃規制法案が出るも、すべて不成立

Four proposals to bring in tighter gun controls in the US are rejected

 カリフォルニア州民主党Dianne Feinsteinによる、約100万人のテロ疑惑リストに名前がある人物(米国籍および永住権のある人物は5000人に満たないが)への販売を禁止する法案。その対抗法案としてNRAに支持されている、検察側が3日以内に判事を説得できた場合のみ、既知のテロの容疑者に銃を売ることを政府が禁止できるというテキサス州の共和党員John Cornynによる案。メイン州の共和党員Susan Collinsによる、約8万人のノーフライリストに載った人物への販売を禁止する、両党派から支持を得ている案。上院司法委員会の議長でアイオワ州の共和党員Charles Grassleyによる、バックグラウンドチェックのための金を増やす代わりにちょっと精神障害に関する文言を弄る(当然のことながら、結局銃を持てる人の数は増えるとして民主党員からは批判された)案。いずれも必要な60票を得ることができなかった(記事ではマーフィー案と書かれているのがスーザン・コリンズ案だと思われる)。

オーストラリア: レストラン予約サイト、オフピーク特典を導入

Dimmi Off Peak: Restaurants can now offer discounts and specials on app, website

 それより予約すっぽかし客に対する制裁の方が気になる…

Brexit: ベッカム残留支持、では他の有名人はどうだろう

David Beckham wants to stay in the EU - what about other celebrities?

 意外なところではジェレミー・クラークソンがキャメロン首相への支持を表明している。

カナダ: アルバータ州首相の顔写真をゴルフコンペの的にして、カートで轢く男性の集まり

Golf tournament organizer 'sorry if anyone was offended' by Rachel Notley target - Edmonton - CBC News

 的まで届く参加者は皆無だったようだ。

"This has nothing to do with a physical attack. We didn't burn her in effigy or anything like that. We just wanted to release some steam," Bothi said. "It's just, enough's enough."

 主催者は全面的に正当化しながら自分の意見を開陳する行為に終始している(そしてまた抗議側のフレーズを盗むし…)が、これeffigy burningじゃなきゃ何のつもりだったんだ。

(っとちゅう)